ウィルス | KURAGE online

ウィルス | KURAGE online

「 結果 」 の情報 

インド型、周りの正常な細胞と融合しやすく症状の重さに影響…東大などが動物実験

新型コロナウイルスインド型(デルタ型)は、従来型より重症化リスクが高いとする動物実験の結果を、東京大や北海道大などの研究チームが

新型コロナウイルス感染症変異株のゲノム解析について(令和3年7月15日)

新型コロナウイルス感染症患者等について、県衛生研究所におけるゲノム解析による県内の懸念される変異株(VOC)等の検査 結果をお知らせします

スマートウォッチ計測で「新型コロナは平均2〜3ヶ月間、身体に影響をもたらす」ことが明らかに

ウェアラブルセンサーの計測データをもとに新型コロナウイルス感染症による生理学的・行動的変化について分析した結果、平均2〜3ヶ月にわたって

和歌山県初 デルタ株・インド型変異ウイルスを確認「ひたひたと拡大している」 新型コロナウイルス

その結果、L425Rというインド型に変異したウイルスと判り、県内で初めてインド型が確認されました。3人の感染は県外由来のものとみられていて、

コロナ感染者の「中和抗体」は変異ウイルスにも一定の効果あり 神戸大が調査

その結果、感染した全ての人に、従来型だけでなくアルファ株というイギリス由来の変異ウイルスにもかかりにくくなる中和抗体ができていたことが

雄星、コロナ感染もすでに陰性、オールスターには参加見込み

シアトル・タイムズのマリナーズ担当、ライアン・ディビッシュ記者は「先日、症状が出た結果、新型コロナウィルスに関連した負傷者リストに入った

デルタ変異株、潜伏期は4.4日と短く無症状感染は65% 中国CDCが報告

先月、中国南部広東省で拡大した新型コロナウイルスのデルタ変異株を中国研究チームが調査した結果、平均潜伏期が昨年武漢で猛威を振るった「

今夏の第5波到来を懸念 新型コロナで和歌山県

「第4波」では、感染経路が分からない感染者が増えたが、国立感染研究所の遺伝子解析の結果、関連性のない人同士も、同じウイルス感染していた

声優・下野紘が新型コロナ「陽性」 所属事務所が報告「濃厚接触者の有無は確認中」

... の作品で知られる人気声優・下野紘の所属事務所は2日、下野が新型コロナウイルス感染症のPCR検査の結果「陽性」と判定さたことを報告した。

新潟県内の新型コロナウイルスワクチンの接種状況と医療従事者のマッチング実績が公開

新潟県は30日、県内の新型コロナウイルスワクチン接種の状況や、医療従事者のマッチングの結果などについて発表した。 県では県内医療従事者の

Copyright© ウィルス | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.